トップページ > 世界初のインターネットオークション・ebay
世界初のインターネットオークション・ebay

eBayは世界中の人たちと商品の売買取引ができる世界最大のネットオークションです。
eBayの正規登録ユーザーは2億人を超え、オンラインで取り引きされている出品数は常時10億点以上にのぼっています。

いまではインターネットオークションは当たり前のものになり、特に日本でインターネットオークションといえば「ヤフーオークション」ということになっていますが、インターネットオークションという産業を立ち上げたのはeBayが世界で初めてなのです。

1995年アメリカ・カリフォルニア州・サンゼノでeBayの前身「オークションウェッブ」が誕生しました。その著しい成功をみて、ヤフーやアマゾンといった大手インターネット企業がネットオークションに参入してきました。
しかし、日本では、インターネットオークションの先駆けをヤフーオークションに許してしまい、後発のイメージが強く、一度は撤退を余儀なくされてしまいます。
その後、ヤフーオークションとの提携などで再び日本での展開を始めていますが、世界的にみた日本ユーザーの割合はかなり少ないのが現状です。
ユーザーの少ない今こそがビジネスチャンスだといえます。eBayは世界最大のインターネットオークションであり、その市場占有率は9割を超えているといわれているからです。

3000を超えるカテゴリー、2億点以上の出品数を誇るインターネット市場は他では考えられません。
地球規模で商品を売買できるのがeBayの大きな特徴です。
eBayのもう一つの特徴は電子マネー・PayPalを使った安全な決済方法です。

この2つの特徴がeBayの市場を拡大し続けており、日本でも今後大きな成長が見込まれている理由なのです。

Copyright © 2009 えんじょイーベイ!日本人のeBayの楽しみ方 . All rights reserved