トップページ > eBay基礎知識
eBay基礎知識

eBayは世界25カ国以上に拠点を置き、3億人のユーザーが常時10億点もの商品を出品している世界最大のインターネットオークションです。
そもそもインターネットオークションという産業を作り出したのは、1995年にアメリカで起ちあげられたeBayの前身であるオークションウェッブでした。
1997年にeBayと解消してから順調な成長を遂げ、現在でも確実にその業績を伸ばしています。

eBayは、ネットオークションでの取引決済の安全性を高めるため、2002年に世界最大のイーバンク・PayPalを傘下に収め、ユーザー間のトラブル解決に主催者が積極的に介入できるシステムを作り上げました。
安心して、地球規模のネットオークションに参加できるeBayですが、始める前にいくつか知っておきたいことがあります。

eBayは地球規模で取引を行っているため、ネットオークション内の取引は全て英語で行われています。
とはいえ、英語が苦手だからといって後込みする必要はありません。
日本語のポータルサイトも充実してきていますし、eBay取引専用の文例集を公開しているサイトもあります。
そもそもシステム自体がシンプルにできていますから、翻訳サイトや辞書を片手に十分対応することができます。

地球の裏側の人間とも取り引きできますが、国ごとに特別なルールが設けられているわけではありません。eBay内のルールは各国共通です。
通関手続きを意識する必要はありません。
国を越えての取引ですから、関税がプラスされます。

eBay内での決済はPayPalによって行われます。買い手、売り手のどちらであってもeBayのアカウントと一緒にPayPalのアカウントを取得しなくてはいけません。

Copyright © 2009 えんじょイーベイ!日本人のeBayの楽しみ方 . All rights reserved